【2018/03/27追加機能】師弟システムについてのまとめ

こんにちわ、ボブです。

2018年3月27日のアップデート時に新たに追加された「師弟関係」というシステム。

まだまだ情報が少ないですが、現状でわかっている情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

師弟システムとは

師弟システムの中で、師匠となれるのは「レベル80以上、かつ主城レベルが11を超えているユーザー」です。

これをクリアしていると、下記画像のようにチャット画面に「師弟」というタブと「弟子受け入れ」というボタンが出てきます。

弟子の受け入れ方法

このボタンを押すと「師匠の近い」という宣誓文が出てきます。 黄色箇所を押すと次に進めます。

次はどの弟子を受け入れるか決めます。

IDを入力してピンポイントで指名することも出来ますし、オンライン時間の傾向が自分と親しい人を候補として上げてもらうことも出来ます。

「オンライン時間:任意」を選んで次の画面を開いてみました。後の画面にも出てきますが、弟子は一度に3人までしか取れないようです。

この3人に弟子を打診するのであれば「決定」を。 別の人を見たいのであれば「一群を変更する」を押します。

なお、この3人の中の1人だけを残すといったことは出来ないようです。

スポンサーリンク

弟子の受け入れ後

弟子を受け入れた後は、師弟チャットでやり取りをすることが出来ます。

また、公式ツイッターの情報によると、資源の共有をすることも出来るようです。

師弟チャットの下にある「師弟」ボタンを押すと、現在の弟子と過去の弟子を見ることが出来ます。

また、師徳商店ではここ限定のアイテムを購入することが出来ます。

今のところはアイコンとマイルームの飾りくらいしかないですが、今後師弟システムが盛んになれば充実してくると思います。

師弟システムの使いみち

こちらの機能ですが、メイン垢とサブ垢をお持ちの方が一番美味しく使えると思います。

メイン垢で獲得した資源をサブ垢に共有。 サブ垢の成長を加速させるといった使い方です。

まだまだアップデート直後なので不具合もあると思いますが、今後新たな展開がありましたら追記させていただきます。

2018/03/28追記:

スポンサーリンク


スポンサーリンク

更新日:

Copyright© 初心者のための三国天武攻略ノート , 2018 AllRights Reserved.